[ご案内] 今週末アップデートの変更点に関して

by BlackKnight posted Apr 23, 2018

こんにちは、BlackKnightです。

 

先週金曜のアップデート以降様々な問題が発生し、ゲームの正常なご利用にご不便をおかけしましたこと、この場をお借りし深くお詫び申し上げます。

 

週末の間、キャプテン様からお寄せいただいたお問い合わせ関し、こちらのご案内ページにてそれぞれ対応させていただきます。
不具合に関する対応案内が遅れてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 

#バグ事項
 

- 画面が停止しタッチエフェクトが消えずに画面に残る症状
- 持続ダメージでWAVE最後の敵を倒した場合強制終了するバグ
- バトル中ハンターが倒れた後、チーム構成後半部にいるハンターが強制的に出撃する症状
- 地獄エリアのボスの出現パターン非正常化

 

上記の不具合は、すべてゲーム最適化作業中に発生したバグで、開発チームにて意図的に変更した内容ではございませんので、ご理解いただけますと幸いです。
こちらのバグは今週中にアップデートを行い、以前のように正常化するよう修正を進めさせていただきます。

 

#投票用紙(ラナVSグルヴェイグのイベントアイテム)追加によるその他アイテム獲得変化

 

現在イベントアイテムである投票用紙は、ノーマル、地獄エリア、捜索エリアの3つのコンテンツからクリア報酬として獲得していただけます。
週明けキャプテン様からお寄せいただいたお問い合わせを確認し、地獄エリアと捜索エリアの2ヶ所のアイテム獲得結果を調査いたしました。

まず初めに地獄エリアの場合、報酬の獲得数が4つを超えても正常に全アイテムが表示され、イベントアイテム追加による、その他のアイテム獲得量には変動はございませんでした。

 

その反面捜索エリアの場合、4つ以上のアイテムが表示されないバグが発見され、5つ以上のアイテムを獲得しても実際の画面上に表示されておりませんでした。

しかし、サーバー上では獲得した全てのアイテムが正常に反映処理されており、アプリに再度アクセス後所持アイテムをご覧いただくと、メトロンのカケラやメトロン結晶体が獲得されていることをご確認いただけるようになっております。
 

こちらイベントアイテム追加により、その他アイテムを意図的に獲得できないよう変更したわけではございませんので、何卒ご了承くださいませ。

また現在も捜索エリアでは、報酬が正常に出力されておりませんが、すべてのアイテムはゲーム上で正常に獲得されていますのでご安心ください。
報酬アイテム表示エラーに関し、多くのキャプテン様のプレイに混乱を招いてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 

#致命打ダメージ量の変化

 

致命打のダメージ量が、以前よりも減少したとのお問い合わせをいただきました。
こちらキャプテン様のご意見通り、アップデートの際に致命打のダメージ量の変更が実際にございました。
しかしこの修正数値は、致命打ダメージ量を下方修正したのではなく、これまでバグにより高く設定されていた数値を正常化したものとなります。

現在のブルーストーンの致命打ダメージ量の計算は、ノーマル打撃に致命打ダメージ量**%をかけ、増加した値分ダメージを与えるという、極単純な計算方式となっております。

 

ハンターの致命打ダメージ量
(基本致命打ダメージ量+ハンター図鑑の攻撃手収集ボーナス)
+スキル効果により致命打ダメージ量増加
-相手のブロック率

 

前回のアップデート前、上記の計算式を確認いたしましたところ、約10%の増加量設定エラーが発覚し、こちらの数値をアップデートともに正常化いたしました。
そのため特定のハンター、特定の職業のみに発生していた問題ではなく、全ハンターおよび全敵キャラにも同様にエラー数値が適用されておりました。

 

現在ブルーストーンに登場するモンスターは、5~25%のブロック率を保有しており、RARE捜索の難易度HARDに出現するモンスターは、19%のブロック率を保有しているため、計算上現在の数値が正常値であることをご確認いただけると存じます。

 

プレイ中に直接確認できる”ダメージ量”に関した問題であったため、多くのキャプテン様にバグ数値エラーによる誤解が生じないよう、告知よりも先にやむを得ず修正を行いましたこと、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

#蜃気楼遺跡の難易度

 

最近新しく追加されたコンテンツ、蜃気楼遺跡の難易度変更に関しても、多くのキャプテン様からご指摘をいただきました。
今回のアップデートにより、高難易度の層で過剰にプレイ難易度が増加したとのご意見をいただきましたが、こちらで運営側の意図について言及させていただきます。

 

蜃気楼遺跡は、階数が上がるほど難易度が難しくなっていくシステムで、特に155層以上では、現在のブルーストーン最上級難易度のコンテンツとなっております。
すなわち155層以上の階は、ブルーストーンにおいて最上限に近いレベルのチームを、1組以上育成されたキャプテン様のみ入場可能な層です。

 

その中でも、最も超高難易度の第9ステージでは、事実上チーム構成と戦略の限界を挑戦していただく、最上級ステージとして企画されています。 
したがって、蜃気楼遺跡の最高難易度エリアに登場する蜃気楼たちは、キャプテン様が育成可能な限界値よりも、さらに高めの能力値を保有しており、1組のチームだけでは攻略が不可能となっています。

 

しかし蜃気楼は、例え味方チームが1度敗北したとしても、敵に与えたダメージ量が回復せずに溜まった状態で維持されます。
一度のバトルではなく、連続して何度もバトルを行うことで、最終的に勝利を収めることが可能です。

 

そのため、1番目の敵である守備手に1組目のチームで十分なダメージを与え、2組目、3組目のチームを利用し、該当ステージを攻略するなど、これまでのコンテンツとはかなり違ったアプローチ法が必要となってきます。

 

蜃気楼遺跡は、初回コンセプトの公開段階からお伝えしてきた通り、召集精鋭チームではなく、多数のチームでプレイすることを前提にしたコンテンツです。
また今後追加されるコンテンツも、同様に多数のチーム運営を必要とする方向で、構成・企画される予定ですので、ご利用にご参考くださいませ。

 

ただし、現在特定のヘルパーおよび守備手を組み合わせた場合、ダメージ量の累積において極端に難しくなる問題が確認されました。
こちらを解消するため、155層以上の階から第9ステージの最大強化幅を縮小し、代わりに強化度の弱い残りのステージを増加させる方向を計画しています。
この場合、第9ステージは現在よりも相対的に難易度が減少し、残りのステージの全般的な難易度は少し増加する予定です。

 

蜃気楼遺跡のバランスは、現在運営側でも非常に注視している部分です。
実際のキャプテン様方のプレイデータを分析し、様々な面において改善を進めております。
しかし現在アップデートの初期段階であるため、このような大きな変化が発生してしまいました。
今後は今回のような修正がないよう最善を尽くしてまいりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

これからもブルーストーンをよろしくお願いいたします。


Articles

7 8 9 10 11 12 13 14 15 16